無料テキストプレゼント!

 

さっくりほっこり美味しい、牡蠣とごぼうの炊き込みごはんの作り方、レシピ

 

牡蠣のごぼうの炊き込みごはん

 

P107069901

 

寒い時期にぴったりな炊き込みご飯です。
旬の牡蠣のぷりっとした食感とごぼうのさっくりほっこりした食感がたまりません。

牡蠣からはしっかりと旨味がでてますし、
牛蒡の香りとも見事にマッチング!!

そして脇役の油揚げがコクをプラスしていい仕事してるんです。

では、作り方、レシピをどうぞ。

 

材料

OKファームのごぼうを使用しています。

OKファームについては、こちらから
 60年の恵み OKファーム

 

水洗いした牡蠣 8ヶ
洗ったごぼう 約80g
油揚げ 1枚

水 330cc
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
塩 小さじ1
本だし 小さじ1

出汁がある場合は、水、本だしの代わりに
出汁が330ccです。

 

スポンサーリンク




 

 

作り方、レシピ

 

1.油揚げを5mm角に切ります。

スナップショット 3 (2017-02-01 22-25)01

 

2.ごぼうを輪切りにうすくスライスします。
スライスしたらサッと水洗いしてアク抜きしましょう。

 

スナップショット 6 (2017-02-01 22-27)01

 

3.炊飯器に、米、油揚げ、ごぼう、牡蠣を入れます。

 

スナップショット 9 (2017-02-01 22-29)01

 

4.水と調味料を入れて、軽くまぜてから炊きます。

 

スナップショット 11 (2017-02-01 22-33)01

 

5.炊きあがりは、こんな感じです。

 

 

スナップショット 12 (2017-02-01 22-33)01

 

料理のポイント

 ごぼうは、輪切りスライスにします。

笹がきごぼうを炊き込みご飯に入れるのが一般的ですが、
輪切りにすると、ごぼうの繊維が断ち切られて、
食べる時に、さっくりと食べられます。

冬は、さっくりほっこり食べたいですよね。

 

 炊きあがり混ぜる時は、気をつけて。

炊き込みごはんって、炊きあがりに混ぜ込みますよね。

そうすると、牡蠣が柔らかく仕上がっているので、
形が壊れてしまいます。

あらかじめ牡蠣を別に容器に移してから、
ごはんを混ぜ込みます。
で、それを茶碗によそってから、牡蠣を盛ります。

そうすると、

見栄えも綺麗ですし、
牡蠣もまるごと楽しめますし、
牡蠣の数も均等に調整できます。

本業の仕事では、壊れやすいものが炊き込みごはんにある場合はそうしています。

 

プラスの楽しみ方

 

お茶漬けも美味しいです。
わさびをのせて、熱いお茶をかけてお茶漬けに。
海苔とも相性がいいですよ。

 

家族の感想

 

P107069901

みこちゃん

牡蠣も臭くないし、ごぼうの香りもして美味しかったよ~。
私は、お茶漬けが良かったよ。

あいちゃん

牡蠣とごぼうが柔らかくて私でもちゃんと食べれたよ!!

あきは

子供でも食べやすい炊き込みごはんです。

旬の牡蠣も楽しめますし、お茶漬けもまた美味しいですよ。
この時期に食べてほしい一品です。

参考にしてみてください。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

スポンサーリンク




コメントを残す