ひな祭りにピッタリ。ネクターで作る桃色生プリンの作り方、レシピ。

ひな祭りに作りたい、作ってあげたい。
桃色の生プリン。

ネクターで作るから、とっても簡単。
材料を温めてゼラチン溶かして、冷やすだけ。

生プリンだから食感もとろとろ。
親子で作るのもいいかもね。。。

 

桃色生プリン

 

 

ひな祭り。
娘が二人いる我が家では、気合いを入れて何かを作ってあげたいんですね。

で、今年はこういう感じです。

 

 

この中の一品。
桃色生プリン。

ネクターを使って、桃色と香りを出し、
中に白桃缶を入れて食感を出しています。

 

材料(4人分)

 

 

卵黄(L)2ヶ
牛乳 300cc
ネクター 250cc
砂糖 大さじ1.5
粉ゼラチン 1P(5g)
白桃缶 お好みで

ネクターは季節限定のももとさくらバージョンです。

桃のジャムはお好みで。

 

スポンサーリンク




 

作り方、レシピ

 

1.牛乳とネクターを鍋に入れます。(中火で加熱します)

 

 

2.ある程度温度が上がってきたら(50度ぐらい)粉ゼラチンをいれてよく混ぜます。

 

 

 

3.沸く手前ぐらいで、卵黄2けを入れてよく混ぜます。

ここで注意!
 卵黄を入れたらすぐに混ぜないと固まってぼそぼそな食感になりますよ。
 沸かしては駄目ですよ。プリン液が濁って汚くなってしまいます。80度ぐらいが理想です。

 

 

4.茶こしで漉します。

 

 

5.溶けきってないゼラチンやたまごのカラザ(卵黄についてる白いひもみたいなもの)が取れて、
食感がなめらかになります。

 

 

6.器にカットした白桃缶を入れて。

 

 

7.プリン液をいれて、冷蔵庫で2時間冷やします。
 器を台にトントンすれば泡がなくなり綺麗になります。

8. 食べる前に桃ジャムをのせて完成です。(なくてもいいです。お好みで。)
飾りにリボンをつけました。

 

 

ポイント

 

 プリン液は沸かさないで。
プリン液をぼこぼこ沸かしてしまうと、
色も汚くなるし、食感もなめらかになりません。
温度に注意しながら作ってください。
 必ずプリン液は漉しましょう。
プリン液を均一化してよりなめらかな食感にするためです。

 

プラスの楽しみ方

 

桃以外でもできます。
桃以外でも、オレンジやリンゴシュースでもできますし、
中にいれる果物もいろいろ変えてみると楽しいですよ。

 

家族の感想

 

 

みこちゃん

生プリンって、食感がとろとろで、口のなかですーっと溶けちゃうんだね。

あいちゃん

桃大好きだからめっちゃ好き、これ!!
おかわり欲しいな~。

評価
みこちゃん  普通に美味しい。
あいちゃん  おかわり欲しいぐらい美味しい。
あきは

ひな祭りにぴったりの生プリン。
ネクター使えば、とても簡単に作れます。
春らしいかわいいデザート。
是非親子で作ってみてください。

 
プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツ
メルマガでお伝えしています

今ならさらに!無料PDFプレゼント!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す