無料テキストプレゼント!

 

余った甘酒で、可愛いてまり麩のお味噌汁の作り方、レシピ。

ひな祭りが終わりましたね。

あーあ、甘酒が余っちゃったー
ってあなた。

甘酒を味噌汁にいれて使い切ってしまいましょう。

 

てまり麩のお味噌汁

 

 

甘酒を入れると少し甘いお味噌汁に。

イメージは、白味噌のお味噌汁に近いです。
ふわっとした優しい甘さのお味噌汁になります。

今回は、ひな祭りの余りのてまり麩ですが、
普段のお味噌汁の具材でも大丈夫です。

 

材料

 

 

 

甘酒 125cc
出汁 400cc
(なければ、水 400cc、本だし 小さじ1弱)
味噌 適量
てまり麩 適量
三つ葉の葉 適量

 

今回使った甘酒はこちら。
子供も食べられるように、ノンアルコールです。

 

 

スポンサーリンク




 

作り方、レシピ

 

1.出汁に甘酒を入れて、沸かします。

 

 

2.野菜などの具材があるときは、この時にいれて、煮込んでいきましょう。
(今回は、てまり麩のみなので、このまま)

 

 

3.味噌を溶きます。

 

 

4.汁が完成しました。

 

 

5.お椀にてまり麩と三つ葉の葉を入れておき、味噌汁を注げば完成です。

 

 

 

ポイント

 

 甘い味噌汁が駄目な人は。
醤油をいれて調節すると良いでしょう。
香りも立って美味しいですよ。

 

プラスの楽しみ方

 

生姜を入れても美味しい
甘酒といえば、生姜。
子供さんが大丈夫であれば、
生姜の絞り汁をいれて
味を引き締めても美味しいですよ。

 

家族の感想

 

 

 

みこちゃん

やっぱり生姜を入れると、美味しいね。
ほっと和む味じゃね。

あいちゃん

このふわふわした丸っこいもんがかわいいね。

 

評価
みこちゃん  普通に美味しい。
あいちゃん  普通に美味しい。

 

あきは

残った甘酒を美味しく活用してみた今回のお味噌汁。
甘酒は栄養価が高いので、
体に優しいお味噌汁になりました。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

スポンサーリンク





 

 

コメントを残す