無料テキストプレゼント!

 

アンチョビを和食に。長いものアンチョビ和えの作り方。

アンチョビを和食に

 

IMG_7209

 

あきは

和食にアンチョビを取り入れて
家でも簡単に料理してみよう。
って企画第1弾だよ。

みこちゃん

アンチョビってピザやパスタ食べに行って
知ってるんだけど、家で使えるの?
そもそも売ってるの?
イタリアンしか使えないんじゃないの?

あきは

って、思うでしょ。
間違いだよ。
だって、家でも使えるし
100均でも売ってるし。
和食でも応用できるんだよ。

みこちゃん

へえ~、そうなんだ。

あきは

この企画のきっかけは、こちらの記事に

アンチョビは家庭で使えるの?和食との相性は?(まとめ)

 

 

作り方

 

 

 

材料(4~5人分)

アンチョビ 15g
長いも 約150g
水 200ml
酢 大さじ1
ブラックペッパー ぱらり
オリーブオイル 少々

彩りで、大葉

さらに美味しく
レモン汁or柑橘絞り汁orやさしい酢

 

スポンサーリンク




 

作り方

1.長いもの皮をむきます。
2.水200mlと酢 大さじ1を合わせて酢水を作る。
3.酢水で長いもを洗いぬめりをとる。
4.長いもの水気をキッチンペーパーでとる。
5.長いもを高さ半分に切って、短冊切りにする。
6.アンチョビを小さく切る。
7.ボールに長いもをいれて、アンチョビと和える。
8.ブラックペッパーをぱらり、オリーブオイルを少々を加える。
9.10分ぐらいおいて味がなじんだら完成です。

 

作り方のポイント

 

長いものぬるぬるをとる。

長いもってぬるぬるしますよね。

ぬるぬるがあるととても切りにくいので、
皮をむいたら酢水でぬるぬるをとりましょう。

しっかりとこすれば、ちゃんとぬるぬるがとれて
切りやすくなりますよ。

 

アンチョビの油もいれる

 

アンチョビの油も一緒に加えましょう。
そのほうが味がなじみやすいですよ。

 

まとめ

 

IMG_7211
 

あきは

今回はアンチョビを塩辛、酒盗に見立てて、和え物にしたんだよ。

みこちゃん

じゃお酒のおつまみじゃね、完全に。

あきは

でね、レモン汁を加えるとさらに美味しくなるよ。

みこちゃん

あ、ホントだ。
さっぱりとした酸味が合うね。
アンチョビの塩気も和らいで、食べやすくなるし。

あきは

でしょ。 別にレモン汁じゃなくても、柑橘系の絞り汁ややさしいお酢でも
代用できるよ。

みこちゃん

途中からレモン汁をかけてもいいかもね。

あきは

レモンバージョンは、塩気が和らいでさわやかだから、
ごはんの副菜、お口直しみたいな感じでも使えるし。
焼き魚の付け合わせみたいなのもいいと思うよ。

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

コメントを残す