アンチョビはたこと相性がいいです。イタリアンでも和食でも同じなんです。

 

 

相性の良さを和食にもいかしてみよう

 

IMG_7256

あきは

またこの企画。
和食にアンチョビを取り入れて
家でも簡単に料理してみよう。
も、第3回よ。

みこちゃん

へー、3回目ね。

あきは

で、今回は、
たことアンチョビ。
の組み合わせね

みこちゃん

へー。

あきは

イタリアンでは、和え物や炒め物に使われてたりするけど、
和食ではどうなんだろう?
って思ったんよ。

みこちゃん

なるほどー。

あきは

でね。
やはり和食でも相性の良さは健在
だったんよ。

みこちゃん

あ、そうなん。

あきは

いつものたこと胡瓜の酢の物に
新たな旨味が加わることにより、
創作居酒屋の一品みたいに
なっちゃった。

みこちゃん

へー、なんかいいじゃん。

あきは

酢の物なんで、
夏の暑い時期にさっぱりとするしね。

みこちゃん

ぴったりじゃん。
楽しみ-。

作り方

 

たこと胡瓜のアンチョビ和えの
作り方動画です。

どうぞ

 

材料(5~6人分)

たこ 約150g
胡瓜 1本
アンチョビ 1缶(固形量18g)
スプラウト 適量
刻み葱 適量
ポン酢 大さじ2

スポンサーリンク




 

作り方

1.胡瓜を3~5mmぐらいに切ります。
2.たこも胡瓜と同じように切ります。
3.アンチョビをみじん切りにします。
4.たこと胡瓜とアンチョビをもみ込みます。
5.10分ぐらいおいて味をなじませます。
6.刻み葱とポン酢大さじ2を入れてまたもみ込みます。
7.胡瓜がしっとりしたら器に盛ります。
8.水洗いしたスプラウトをのせて完成です。

 

作り方のポイント

 

たこは包丁全体を使って切りましょう

 

たこは胡瓜と同じように切るんですが、
包丁全体を使って切りましょう。

大きく大きく包丁を動かして切るようにすれば、
たこをつぶさないで切れます。

包丁を研いで、あらかじめ切れる包丁にしておくと、
なおベストです。

 

ビニール手袋を使いましょう

 

もみ込む作業には、
使い捨てのビニール手袋を使いましょう。

手に匂いがつかなくて衛生的ですよ。

家にあるとけっこう重宝します。
100均で購入したもの使っています。

 

IMG_7284

 

スプラウトで調和をはかる

 

最後にスプラウトを加えています。
たこと胡瓜だけだと、少し味が強めの酢の物に
なっているんですね。

今回はスプラウトなんですが、
貝割れや、茗荷の千切りでも代用可です。

新たな歯ごたえがプラスされるので、
必ず何かを加えたほうがより美味しいです。

 

まとめ

 

IMG_7257

 

あきは

どうだった?
今回の胡瓜とたこのアンチョビもみ

みこちゃん

へー、なんか面白いね-。

あきは

たことアンチョビの相性が良いことは、
確かなんじゃけど、
たこと胡瓜
そしてポン酢
と、
和食でも相性の良い物を組み合わせて、
全体をまとめた相性組み合わせ料理
にしたんよねー。

みこちゃん

ほー、ほー。
わかるよー。

あきは

で、アンチョビを加えることにより、
大人なおつまみ的な雰囲気をまとわせた感じしたんよねー。

みこちゃん

で、ポン酢が入ってるから、
お馴染みな感じもあるんじゃねー。

あきは

そう、そう。
わかってんじゃん。

みこちゃん

まあね

あきは

でね。
スプラウトをたっぷりのせたりすれば、
ちょっとしたサラダ感覚で、
野菜が多く食べれるよ

みこちゃん

小さく切ったレタスの上に
のせて食べてみても美味しいんじゃね?

あきは

そう、いいこと言うじゃん。

みこちゃん

でもねー。
茹でているけど、
たこを少し厚めに切ってるから、
大人はそこまで気にならないけど子供は食べづらいよね。

あきは

じゃろうね。
じゃあ、子供も一緒に食べる時は、
たこをはずすか、
代用にハムかウインナーでやってみて。

みこちゃん

へー、ハムにウインナー?

あきは

そうそう。

みこちゃん

じゃあ、やってみる。

そして、やってみた。

あきは

どう?食べてくれた?娘ちゃん。

みこちゃん

食べてたよー。うちの娘ちゃんたちは、
「こっちのほうが美味しいじゃん」
だって。

あきは

あ、やっぱりね。

 
プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツ
メルマガでお伝えしています

今ならさらに!無料PDFプレゼント!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

 

コメントを残す