無料テキストプレゼント!

 

アンチョビは、和食に合うのか?いろいろ試してみよう。

イタリアンによく使われているアンチョビ。

バーニャカウダーに、ピザ、パスタ。
が定番メニュー。

でもこれら以外の使い方って?

和食で使うってどうなの?
合わないのかな?

そもそもアンチョビって何?

 

とりあえずアンチョビって、何?

よくわからないあなたは、こちらの記事をどうぞ。

アンチョビは、体にいいんだって。100円の缶詰だってバカにできないよ

 

で、フレッシュアンチョビ。

 

そして、フレッシュアンチョビってなのもあります。

普通のアンチョビとどう違うの
って疑問に思われるあなた。

こちらの記事をどうぞ。

小イワシ(カタクチイワシ)をつかって、簡単フレッシュアンチョビの作り方

 

アンチョビと和食

 

さてさて、簡単なアンチョビの説明で、
アンチョビとは、何かを理解できたあなた。

どうですか?
どう思われました?

僕はですね。

実際、もっともっといろんな料理に活用できるんじゃーないの?
って思ったんですね。

ほんと、アンチョビって馴染みがあんまりない。
まして、買ってきて家でどうこうする
って発想がまずないです。

そりゃ、ピザ焼いたり、パスタ作ったり、
が好きな人は、
やはり通ってきた道だとは思うのですが、

普通の家庭料理にアンチョビが入っているって、
まずないです。

少なくとも、ウチの家ではまったくなかったです。

しかしですね。

普通に考えてみると、
単にいわしの塩漬けがオイル漬けになっているだけ。
ですよね。

そして、シーチキンやサバ缶に近いものがありますよね。

なんで、
もっと手軽に使えるんじゃーないかな?
って思ったんですね。

ましてや、100均でもアンチョビって売ってますし、

みんな気づいていないだけで、
アンチョビってもっと身近で気軽に使えるように、
なっているんですね。

なんで、

とりあえず和食にでも使えるであろうと
確信しているので、とりあえず作ってみます。。。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

&nbsp

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

コメントを残す