無料テキストプレゼント!

 

もずくとろろは、夏バテ予防にとてもいいんだね。栄養と効能はこちら。

もずくとろろの栄養と効能を調べてみたよ。

使っている食材は、
もずく、とろろ。

両方ともに体に良いもの。
夏バテ気味のあなたには、ぴったりですよ。

 

もずくの効能

 

もずくの主成分は、フコイダンっていう食物繊維。

ヌルヌルのもとがこれなんですね。
水に溶けやすい水溶性の食物繊維なんです。

効能がまたすごくて、

血糖値の抑制するから、糖尿病の予防に。
血液サラサラ効果もあって、生活習慣病、高血圧、動脈硬化の予防に。
免疫力を高めるので、ピロリ菌、O-157、がん細胞の抑制など。

 

 

 

美容効果もあるんだよ。
肌に保湿保護膜を作り、肌の保湿効果を高めるんだよね。
さらに育毛効果もあって、タンパク質の促進、保湿効果によりふけの発生を防ぐんです。

すごいです。

スポンサーリンク




 

とろろの効能

 

とろろって、
滋養強壮のイメージないですか?

僕は、そう思ってました。

で、実際どうなのか、調べてみたよ。

 

e4cfaee21703bb4e9a282ddd6ec9e660_s

まず、あのねばねばの成分って、
食物繊維のムチン。

そのムチンは、
血糖値の上昇を抑えるので、糖尿病の予防になり、
整腸作用もあるので、便秘の解消になったり、
胃の機能を回復し消化も促進するんです。

アミラーゼっていう消化酵素も
大根の3倍も含んでいるので、
胃もたれの改善や消化吸収を助けたりするんです。

コリンという成分は、高血圧予防にも。

そして、
ビタミンB1,ビタミンC、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。

体を整える栄養素がたくさんあり、
それらが栄養吸収を助け合ったりするので、
美容効果、ダイエット効果などもあるんです。

便秘解消、むくみ解消、美肌効果などがそうですね。

そもそもとろろって、
山のうなぎって昔から呼ばれるほど
滋養強壮効果がすごいんですね。

栄養ドリンク飲むよりか、
こっちのほうがいいかもよ。

ここで、知っておきたい注意点を1つ。

生で食べるようににすること。

理由は、消化酵素やムチンが熱に弱くて、
その栄養効果が減少するからです。

 

もずくととろろの料理

 

そんな体に良いもずくととろろの料理はこちら

 

もずくの酢の物ってこうやるんだ。人気のクックパッドにはないレシピ。

 

IMG_6976

 

もずくとろろは生食だから、理にかなってるだよね。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

 

コメントを残す