無料テキストプレゼント!

 

だるい日が続くあなたは、夏バテです。原因を知って元気を取り戻そうよ。

暑い日が続きますね。

いつも外はもわっと暑いし、
そんで、建物の中は、当然冷房ガンガン。

場所が悪いと、その冷房の風が直接当たるから、
もう体力ばっかり消耗して、
その結果体調壊す。。。。
で、だるーい何やるのもやる気がない時間が過ぎていく。。

なーんてこと、思い当たるあなたは夏バテです。

 

夏バテって

 

夏バテってなんでしょう?

春バテ、秋バテ、冬バテ、
って聞いたことないですよね。

なんで、だけなんでしょう。
あなたも疑問に思ったことないですか?

とりあえず調べてみました。

夏バテって、
夏の暑さによる自律神経系の乱れに起因して現れる様々な症状です。

その症状は、人によって違いますが、
身の倦怠感・思考力低下・食欲不振・下痢・便秘などです。

場合によっては、頭痛や発熱、めまいなども起こったりもします。
けっこうな症状ですよね。

僕の場合は、全身の倦怠感。
これです。

まー何やっても体だるいし、
全然疲れがとれない
っていう状態。

で、そのまま食欲も落ちていく。。。。

たいがいの夏バテって
この状態から始まるんでしょうね。

この状態が長引いたり、ひどくなったりすると、
発熱や下痢、めまい、そして風邪ひいたりするじゃないかな?

 

夏バテの原因は?

 

475795

 

で、その夏バテの原因なんですけど、
一般的に思われているのは、

暑い外気に触れて、
その後に冷房にあたる。

その繰り返しで、体の温度調節がうまくいかずに、
体がしっくりこなくなって、
食欲もなくなってきて、
体調が崩れていく。。。
みたいな感じで思っていたんですけど。

あなたも似たような感じで思っていませんか?

正確は、こうなんですよ。

 

自律神経の乱れ

 

これは、屋外と室内との温度差の違いから、
体温調節がうまくいかず、自立神経が乱れるんです。

この自立神経のみだれにより、
寝苦しくなったりして、睡眠不足になったりもするわけです。

 

胃の機能低下

 

暑いんで、冷たいものをよく口にしがち。。

これが胃酸を少なくし、胃の機能を低下させてしまうんですね。
で、結果食欲不振になるわけです。

栄養不足

 

暑いんで、当然多くの汗をかきます。

汗をかくんで、体の水分とミネラルがどんどん排出されていくんですね。

そのため、水分補給をうまく行わないと、
脱水症状をおこしたりします。

そして、ミネラルが排出されているのに、
胃の機能の低下のために食欲不振になっているので、
栄養も不足していくんですね。

 

まとめ

 

大きく3つにわけてみましたが、
結局これら3つが負のスパイラルみたいになって、
体調を悪化させていっているんですね。

で、こうなったりするんです。

夏バテからの口内炎。その理由と対策がわかればもう大丈夫

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

 

コメントを残す