無料テキストプレゼント!

 

旨味も栄養も逃げない!アスパラガスの下ゆで方法!!

春~初夏が旬のアスパラガス。

めちゃ好きなんですよ、僕は。
美味しいですよね。

そんなアスパラガスの美味しさを活かした
下ゆで方法をシェアします

アスパラガス、美味しいですよねー。
白,紫のアスパラガスも出てきていますねー。

 

アスパラガスを普通に湯がいてみると。

 

そんなアスパラガス。
普通にゆでると、栄養も旨味も逃げてしまうんですよー。

詳しくは、こちら。

春にこそ食べて欲しい旬のアスパラガス。疲労回復効果で有名な栄養満点食材なのだ!!

 

で、まず考えてみた。

 

じゃあ、茹でなきゃいいんじゃねーの?

って思いますよね。

まあ、焼いたり、揚げたり、炒めたり。。。

こうやれば、栄養は逃げないよねー。

でも、でも、
やっぱり茹でたいですよね。

サラダや和え物を作るときって
茹でた方が早いというか、
簡単というか。。

なーんで、茹でる方法を考えてみよう。

でも、もう一つ、

試してみよう。

 

電子レンジを使ってみよう。

 

で、今度は、
ネットで、

茹でると栄養が逃げるので、
電子レンジを使うのがおすすめ

って書いてあったので、
やってみました。

こんな感じで。

IMG_3560 IMG_9631

 

まあ、やってみたんですが。

んんんんんー。
少し青臭さが残るんですねー。

やっぱ、均等に火が入ってないからかなー

なんて、思ってみましたー。

 

やっぱり茹でよう。

 

で、
できるだけ栄養も旨味も逃げない方法を考えてみましたー。

スポンサーリンク




 

動画

 

こんな感じです。
よろしくです。

 

 

動画の解説。

 

まあ、アスパラガスの皮むきから始まった動画ですねー。

アスパラガスの皮むきについては、
こちらの記事を参考にしてみてください。

アスパラガスの皮むきには、100均の波形ピーラー(皮むき器)がオススメ。

そして、火の入れ方と冷まし方ですねー。

ポイントが4つあるので、ゆっくりと見ていってください。

4つのチェックポイント

 

1.フライパン

 

まずフライパンを使います。
鍋じゃないんですよ。

この理由は、アスパラガスの長さもあるんですが、

この後に加える水の量をできるだけ少なくするのと、
沸く時間を短くしたいからなんです。

少ない水でやると、旨味が逃げるところも少ないですし、
早く沸けば、旨味が逃げる時間もないって感じですねー。

 

2.アスパラガスの皮

 

そして、アスパラガスの皮も使います。

これは、プロフェッショナルにでていたフレンチの料理人が
やっていたんですね。

アスパラガスの皮を、
3~4時間ぐらい水につけて、
その香りがついた水で、アスパラガスを湯がいて、
香りを逃がさないようにしていたんです。

その方法を、やってみたんですね。

まあ僕の場合は、少ない水なんですけどねー。

でもこのやり方だと、
いつも捨てているアスパラガスの皮も有効利用できますし、
香りが移るというか、逃げにくいってのも
わかりますもんねー。

さすが頭があがらないですよ、プロフェッショナルの料理人は。
僕は、こういうのが思いつかないですもんねー。

 

3.油と塩

 

で、油を入れるのは、
アスパラガスに油をまとわせて、
旨味が逃げにくくするのと、
フライパンから取り出してアスパラガスを冷ましているときに、
アスパラガスを乾きにくくするためです。

塩をいれるのは、
色を良くするためと、
沸点を上げるためでーす。

 

4.冷まし方

 

最後に、アスパラガスを冷ますのは、
必ず取り出して、そのままで。
もしくは、冷蔵庫に。

ずーとそのままにしておくとか、
水につけちゃうのは、駄目ですよ。

だって、旨味、香りにげちゃうもんね。
ここまでくるとわかりますよねー。

ポイントのまとめ

 

1.フライパンを使って、短時間で火を通して、旨味、香り、栄養を逃がさない。
2.アスパラガスの皮を有効利用して、逃げる香りを補う。
3.油と塩で、色艶良く仕上げる。
4.冷ますのは、水から取り出して。

 

 

IMG_6528

 

やってみたら、簡単ですよ
行程と理由をいろいろと書いていますが、やってみるとものすごく簡単です。

 

まとめ

 

さあ、アスパラガス動画いかがでしたか?

納得して頂けましたかねー?

自分なりに考えて試してやってみたんですが、
香りも甘みもしっかりと感じられて、
とても美味しいアスパラガスになりました。

オススメですよ。
簡単ですしね。

で、今度は、
このアスパラガスをつかった料理も
シェアできたらなって思っています。

またその時は、お付き合いくださいねー。
よろしくです。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

 

 

コメントを残す