誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる 無料小冊子をプレゼントしています。

 

美味しいハンバーグを作るコツ、ひき肉をこねる編。これでもうハンバーグが割れません!!

あきは

ハンバーグが美味しくなる秘訣その1だよ。

 

ハンバーグ企画

 

img_7785

 

あきは

今回は家族みんなが絶賛してくれる我が家の美味しいハンバーグ
の作り方、レシピを紹介するね。

みこちゃん

へー、いいじゃん、いいじゃん。
ほんと、お父さんのハンバーグって私の人生の中で1番美味しいからね。

 

まず最初に

 

我が家のハンバーグの作り方、レシピを
ポイントずつに分けて説明、シェアしていきます。

それぞれにこだわりのポイントがあるので、
しっかりと理解していってくださいね。

料理初心者のあなた。
ハンバーグが上手に作れないあなた。
いつもイメージと違うって感じてしまっているあなた。

必見です。

美味しいハンバーグを作るコツ、理由を
丁寧にわかりやすく説明していきます。

これで、あなたが作るハンバーグが
どんどん、どんどん、
美味しくなっていきますよ。

って、我が家で家族みんなが大喜びするレシピ、作り方なんで、
あしからず。。。

これね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

img_7786

 
ハンバーグのまとめ記事は、こちら。

美味しいハンバーグを作るこつ、まとめ記事。

 
 

作り方動画 ひき肉をこねる編

 

スポンサーリンク




 

動画解説

 

ハンバーグといえば、ひき肉。
切ってもきれない仲な関係な二人。

そしてハンバーグは、ひき肉をこねる所から、
スタートします。

なんで、まずこねる作業からです。

この動画のポイントは、

「冷やす」

「塩だけでこねる」

でしたよね。

 

冷やす

 

まずこれです。
普通にひき肉を買ってきたら、冷蔵庫に入れますよね。

この作業は、大正解なんです。

最近のお肉は、脂の融点が下がってきているので、
脂が溶け出す温度が低くなってきているんです。

なんで、こねている手の温度だけでも、
充分、脂が溶け出すんですよね。

その脂を溶け出さないようにするために、
ひき肉をよーく冷やしておくんです。

ひき肉に氷を入れてこねるハンバーグのレシピ
もあるぐらいに、

「ひき肉を冷やす」

ことは、大切なんです。

 

塩だけでこねる

 

塩だけでこねると、
粘りがしっかりと出てくるんですね。

この状態を作り出してから、
他の材料(冷やした飴色玉ねぎや玉子)を、まぜればいいんです。

そうすることで、肉にしっかりと粘りがあるんで、
割れることなくハンバーグが焼けるので、
ジューシーで美味しいハンバーグが作れるんです。

先に塩だけでこねるんですよ。
玉ねぎや玉子やパン粉など入れてから混ぜると失敗しますよ!!

 

今回のポイント

 

「冷やす」
「塩だけでこねる」
基本中の基本。
ハンバーグ作りの常識
みたいなことなので、しっかりと覚えておいてくださいね。

あなたの作るハンバーグが、より美味しくなりますよ。

 

感想

 

あきは

どう、わかった?
こういうポイントがあったのって?

みこちゃん

へえー、知らなかったよ。
でもこれで、ハンバーグが割れないようになるんだよね。

あきは

そうそう、ハンバーグが割れる原因って、
この2つのポイントが大きいんだよね。
空気抜きがどうとか言う前にね。

みこちゃん

へえ、そうなんじゃー。勉強になりますーー。

 
プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツ
メルマガでお伝えしています

今ならさらに!無料PDFプレゼント!


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

スポンサーリンク




 

 

1件のトラックバック

コメントを残す