誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる 無料小冊子をプレゼントしています。

 

あくまトマトは、広島のフルーツトマトで一番旨いんだぞ!知ってるか!!

今まで食べたフルーツトマトの中で、

一番美味しいかったのが、この

あくまトマト。

トマト好きなので、

いろんなの食べてきたけど、

間違いなく一等賞だね。

 

出会い

仕事柄いろんな野菜を目にすることがあるのですが、

印象に残ったのが、このトマト。

あくまトマトだって。

名前がまず記憶に残りやすいよね。

なんで?あくまなんだ!!?

ってなるよね。

そしてこのキャラクター。

IMG_5553
なんか可愛げのあるあくま君。

やはり気になってきますよね。。。

で、トマト見てみると、

この色。

 

IMG_5555

 

こういうトマトの色って高級感を感じるんですね。

変に明るい色じゃないトマトって。

落ち着いた感じで。
で、食べてみると。。

うあ~~。

ってなったわけです。

甘み、旨味、酸味、歯ごたえ、、瑞々しさ、皮の固さ、果肉の固さ

すべてがパーフェクト。

トマト好きなんで、けっこういろんなトマト食べたけど。
このトマトは、すっごく旨い!!

僕の中のトマトランキング
初登場で、第1位になっちゃいました。

 

甘いんだけど、甘すぎないすっきり感。

酸味があるんだけど、
食欲が増すほどの柔らかな酸と、次の食へと誘うあっさり感。

瑞々しいんだけど、水っぽくなく味も薄くならず。

旨味も味が濃いってほどでもないんだけど、その一口で充分な満足感。

果肉の固さは、日を置くと変化するんであれなんですが、

皮の固さは少し固いんで、
それがちょうどいいアクセントとなり、
食べ心地、噛み心地がすばらしい。

もう悪魔に取り憑かれた感じですよ、ほんと。

IMG_5557IMG_5558

IMG_5559IMG_5560

 

 

あくまトマトって

IMG_5552

このあくまトマト。
名前の由来は、

悪魔に魅入られたように食べたくなってしまうほど美味しいから

だそうです。

広島県の倉橋の

くらはし野菜の王国で、生産されています。

フルーツトマトの生産者の高本さんの動画もあります。

こちら。

 

 

 

スポンサーリンク




 

ゆめタウン廿日市店

 

そんなめちゃ旨なあくまトマト。

どこで手に入るのって?

なりますわいね。

で、高本さんに直接きいてみたんですが、

ほとんど飲食店に卸しているみたいなんですね。

今回僕が、手にいれたのもこのルートなんですけどね。。

でも、

「ゆめタウンに少し卸してますけど。。。」

と言われていたので、行ってみました。

そしたら、ありました。

ゆめタウン廿日市店の食品売り場。
地元野菜のコーナーで発見。

IMG_5564

IMG_5566IMG_5567

 

まとめ

 

とても美味しいトマトに出会えてとっても嬉しかったんですよ。

そしてこのトマトがみんなにもっと知ってもらって食べてほしいなって
思います。

でも、もう一つ思ったことがありやす。

ここまで、完成度が高い完璧なトマトっって
手を加えて料理する必要ないだろうなって。

変に手を加えるより、

冷やして切るだけ。

これだけで、充分です。

加えても
美味しい塩とオリーブオイルの少しだけ。

おまえ、料理人だろっ

っていわれそうですが、

もうたったこれだけで、

理(ことわり)を料る(はかる)

料理ができあがりです。

この食べ方が一番美味しいですよっって
僕が自信をもっていえる料理のできあがりです。

それぐらい美味しいトマトなんです。

 

こんなトマトを作ってくれる生産者や広島の土地に感謝ですし、
食べられることにもとてもとても感謝です。

 
プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツ
メルマガでお伝えしています

今ならさらに!無料PDFプレゼント!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

コメントを残す