誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる 無料小冊子をプレゼントしています。

 

ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせで、 ブロフラワー?

ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせで、

ブロフラワー?

です。

カリッコリー

でもよかったのに。。。

IMG_5517

見てください、この野菜。

そして、この色。
紫ですよ、紫。
すごく綺麗じゃないですか。

なんとこの野菜、
ブロフラワーっていうらしいんですけど。

ほんと、ブロッコリーとカリフラワーをまぜただけの名前ですよね。
(カリッコリーでもよかったのかな?)

そして、紫色だけじゃないっ
黄緑色や、黄色?のもありましたよ。

IMG_5523IMG_5525

飾ってみると綺麗です

めずらしい野菜で、まだあまり市場に出回っていないんですね。
これからどんどん広がっていくと思いますが。。

 

くらはし野菜の王国

 

広島の呉市にある倉橋で、高本さんが営んでいる農園です。
主要の野菜は、フルーツトマトやフルーツほうれん草なんですが、

今回は、このブロフラワーを手にすることができました。

高本さんは、
野菜に対する思いが熱い人ですが、おおらかな感じの人です。
その人柄は、フルーツトマトの紹介動画でみることができます。
こちら

ブロフラワーは、生食できるぞ。

 

なんとこのブロフラワーは、生食できるんです。。

さっそく、食べてみました。
カットしてみると、こんな感じです。
中の色とのコントラストが綺麗で、印象的ですよね。

IMG_5519IMG_5520

で、とりあえず、芯の部分を食べてみましたが、

外側の部分は、筋っぽくて固かったですが、、、。
内側の部分は、固いのは固いですが、
甘みが豊富で旨味もしっかりと感じられて、とても美味しかったですね

しかも青臭い匂いもなくて、香りも品があり苦みやえぐみなどないのが
またいいですね。

気になる固さも大根ぐらいなんで、ちゃんとスライスすれば、普通に食べられますよ~~。

そして、この花の部分。

生食なんで、少し青臭さを感じますね~~。
旨いって感じは、芯の部分ほど感じませんでしたが、

大丈夫。
ちゃんと食べられますよ。

スポンサーリンク




 

湯がいてみました。

少しだけ湯がいてみました。

 

IMG_5533

 

湯がいたらどうなるんだろう?
色が変わってしまうかな?

色がとんでしまうのかな?
って思ったんで、

とりあえずさっと湯がいてみました。

IMG_5534

ほう、色飛びますね。少し。
飛ぶというより、白っぽくなる感じですね。

ブロッコリーはあんまりとばないんですけどね。

ましてや、ちゃんと湯がけば綺麗な色になります。

(料理用語でいう色出しね。)

IMG_5536IMG_5537

IMG_5539IMG_5540

 

そして、食べてみました。

ほう、なるほど~~。
やはり、湯がいてある分固くは、ないんですが

味や食感がとても面白いですね。

芯の部分は、ブロッコリーで、
花の部分は、カリフラワーです。

芯の部分は、味もしっかりあって美味しいんですが、
噛みしめていく食感がブロッコリーの芯の部分の食感と同じなんですね。

噛みしめていくと、味もカリフラワーからブロッコリーに変化します。
そして最後は、ブロッコリーですね。

でも花の部分は、カリフラワーと同じ食感。

面白いですね~~。

 

まとめ

くらはし野菜の王国の野菜は、どうやって入手するんでしょうか?
今回は、直接の電話注文でしたが、
美容室さんとのコラボでの移動販売などもされとってみたいです。

美容と健康!!高本農園とのコラボイベント産直市

くらはし野菜の王国(高本農園)

住所
広島県呉市倉橋町須川2912-1
TEL
0823-53-1196
FAX
0823-53-1196

よろしくお願いします。
色も印象的で、食感、味も面白い野菜って

食べていてとても楽しくなってテンション上がります!!!
広島には、いい野菜がとても多くてとても楽しいです。

これからもいろんな野菜に出会えることに感謝していきたいですね~~。

 
プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツ
メルマガでお伝えしています

今ならさらに!無料PDFプレゼント!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

コメントを残す