無料テキストプレゼント!

 

だだ茶豆に震えるほど感動。枝豆との違いに驚きです。

とある農園からだだ茶豆が届きました-。

さっそく食べてみると、その美味しさにびっくり感動。
ほんとに美味しいものに出会うと美味しさより、
その感動の新鮮さにびっくりしてしまうのが、僕なんです。。。

とある農園とは。

 

広島県の倉橋にある
くらはし野菜の王国
っていう農園です。

こちらの記事を参考に

あくまトマトは、広島のフルーツトマトで一番旨いんだぞ!知ってるか!!

ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせで、 ブロフラワー?

 

なんだ?だだ茶豆って。枝豆との違いは?

 

とりあえず、枝豆とだだ茶豆って違うの?
って声があなたから聞こえそうですが、

簡単にいうと、枝豆の一種です。

枝豆は、まだ未熟な大豆を収穫したものです。
そして、だだ茶豆は、 山形県庄内地方で栽培されている大豆の1種です。

まあ枝豆の中の1つの品種にだだ茶豆がある。
ってことです。

で、見た目はやはり茶豆という名の通り、
普通の枝豆より茶色っぽい緑色です。

で、味は枝豆より甘みが強く、旨味も豊富です。
そして栄養価もアミノ酸、糖類の1種が枝豆より多いことがわかっているみたいです。

なんか色が濃いー分、味も栄養も多いって感じがしますよねー。

 

これが実物だ。

 

で、これです。

IMG_7082

 

 

やはり色が濃いーですね。

で、よーく見てください。

IMG_7084IMG_7083

 

厚みが違うでしょ。
ふっくら感が違うでしょ。

普通の枝豆ってけっこうやせて薄っぺらいのも出回っているんで、
せっかくの生なのに、なんか冷凍物のほうが
美味しそうに見えたりしたことありませんか?
(実際に美味しかったりもする。。)

僕は、いつもけっこうそういう目でみているんですが、
でもこのだだ茶豆は、違いますねー。

本物ですねー。

スポンサーリンク




 

湯がいてみたぞ。

 

IMG_7085IMG_7086

 

さっそくゆがいてみましたー。

IMG_7096

 

今回は、簡単に塩ゆで。。。

IMG_7097

 

で、ゆがいてに塩をふって
あつあつをいただきます。

 

中身はこんな感じ。。

IMG_7100

 

しっかりと色が濃いーでしょ。

 

あああーこの感動をあなたに伝えたい!!

 

IMG_7102

 

で、食べてみるとー。

まあすごい。

味が濃いー。
甘みが強いー。
香りもすがすがしくて甘い-。

もうびっくりです。

だっって枝豆を食べて甘みを感じたことなかったですからねー。
びっくりしました。

例えてみると、
食べた感覚は、とうもろこしを食べているみたい。

とうもろこしの甘ーい感じとよく似ています。
味も香りも全然違うものですが、甘みの伝わり方が一緒なんです。

ぷつっん
と弾けて甘さがひろがり、
香りが鼻から抜けていく感じが一緒なんですねー。

やばいー。めちゃ旨ですー。

この感動をあなたに伝えたい。
あなたに食べてもらいたい-。

っていうか一緒に食べて、同じように共感してもらいたいー。

 

ホントの美味しさは、心も体も驚かせるんだ!!

 

いやー、こういうすごく美味しい食材に出会うと、
美味しさにびっくりしてしまいます。

美味しいって心も体も感じると、
まずその出会いに驚いてしまいます、僕は。

そして次に、
その出会いに感謝してしまいます。。

ほんとこういう出会いって人生でもそうそうないんですが。。。
とっても嬉しいことです。

もっともっと出会っていきたいのが本音ですね。

ちなみにこの感動しただだ茶豆は、一般では販売されていません。。
決まった所にしか卸していない超ーーーーー限定品だったみたいです。

すいません、、自慢みたいで。。。
でもこの嬉しい感動だけでも伝えたかったんです。。。。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

コメントを残す