出汁(だし)まで美味しい。失敗しない味付け簡単なおでんの作り方、レシピ。

おでんの味付けには、王道な味付けの割合があるんです。
だから失敗しないし、簡単なんです。

具材にじゅんわりとしみて、
出汁まで美味しいほっこりおでんの作り方をシェアします。

 

 

おでんの味付け

 

 

おでんって、地域によって具材や味付けが全然違うんで、
どういう風に味付けすればいいかわからない
っていう、あなた。

大丈夫です。
この割合を覚えてしまえば、美味しいおでんが作れちゃいます。
しかも最初に味を決めてまうんで、とっても簡単。
あとは、コトコト炊くだけ。

 

材料(4人分)

 

 

手羽元 8本
大根 厚さ約2cmの輪切り 6ヶ
玉子L 4ヶ
厚揚げ大 4ヶ
ゴボウ天 4本
しらたき 10ヶ

出汁 1500cc
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
塩 小さじ1

お好みで、辛子や柚子胡椒や食べるラー油などなど。

 

スポンサーリンク




 

作り方、レシピ

 

1.手羽元は、サッと湯通しします。

 

 

2.大根は、下ゆでします。うっすら透明になればいいです。

 

 

3.出汁と調味料をあわせます。出汁がない場合は、本だしを薄めで合わせてください。

 

 

4.玉子はゆで卵にして殻をむいておき、厚揚げ、ゴボウ天、しらたきは、湯がいておきます。そして、材料を入れます。火加減は中火で。

 

 

6.わーっと沸いたらアクをとり、キッチンペーパーをかぶせて
コトコトと炊きます。(中火から弱火ぐらいに)

 

 

7.45分から1時間ぐらい炊くと大根が柔らかくなってきて、味も入ります。

 

 

8. 火を止めて、冷ましながら味を染みこませます。ここ大事です!!

 

 

9.味が染みたら完成です。

 

ポイント

 

 煮汁には、注意しましょう。
炊くにつれてどんどん煮汁が詰まってくるので、味が濃くなってきます。煮汁の量も減ってくるので、
味見をしながら出汁or水を加えながら調整しましょう。

 

プラスの作り方

薄口醤油も美味しいです。

今回は濃口醤油での合わせですが、

薄口醤油では、出汁15、薄口醤油1,みりん1

の割合で炊けば大丈夫です。
僕は、こちらのほうが好きです。

 

家族の感想

 

 

 

みこちゃん

美味しいね、ホントにあれだけの味付け?めっちゃ簡単じゃん!!しかも手羽元も柔らかくなってるね。

あいちゃん

大根柔らかくて美味しいよ。

 

評価
みこちゃん  普通に美味しい。
あいちゃん  普通に美味しい。

 

あきは

作り方は、煮汁に注意するだけとっても簡単。
でも人それぞれ味付けが違うんで、
最後に微調整して美味しいおでんを作ってください。

 

プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツ
メルマガでお伝えしています

今ならさらに!無料PDFプレゼント!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

スポンサーリンク




コメントを残す