無料テキストプレゼント!

 

ごはんがすすむ。高野豆腐の豚バラ巻きのてりてり。

豚バラ肉で、照り焼きー。

ってごはんがすすむイメージありますよねー。

そんな料理を高野豆腐をつかって
ボリュームUP!!

まあかさ増しなんですけどねー。

 

豚バラ肉と高野豆腐

 

豚バラ肉

 

大好きです。
安いし、食べやすくて。
相性がいいものが多いし。。

いうことなしの庶民の味方です。

そんな豚バラ肉で高野豆腐を巻いてみました。

 

高野豆腐

 

高野豆腐って、

よく煮物に使いますよね-。

じゅわーって
出汁が染みているイメージが強いと
思うんですけど。。。。

今回は、その出汁をぎゅーーっと
絞って使ってみたいと思っています。

そーすると。。。

お肉を食べているような噛み応えのある食感
近くなるんですよねー。

それで、、、

濃い照り焼きのたれと、
豚バラ肉の脂と食感、
高野豆腐のお肉のような噛み応え。

で、
ごはんがすすむー、
必殺のおかずになるんでございますー。

 

作り方動画

 

で、作り方の動画です。

どうぞー。

材料

豚バラスライス 180g
高野豆腐 9ヶ
大葉 5枚

すりごま 少々
醤油 みりん 酒 各大さじ2
砂糖 小さじ 1

スポンサーリンク




 

作り方

1.高野豆腐を戻します。(商品によって戻し方が違います)
2.高野豆腐をしぼって水気をしっかりときります。
3.豚バラ肉、半分に切った大葉、高野豆腐を巻きます。
4.合わせだれを作ります。
5.熱したフライパンで、焦げ目がつくまで焼きます。
6.合わせだれを加えて、煮詰めていきます。
7.照りが出てきたら、お肉をからめます。
8.器にもって、すりごまをかけて完成です。

 

作り方のポイント

 

高野豆腐の水気をしっかりときる

 

高野豆腐の水気をしっかりときりましょう。

水気をきった高野豆腐は、お肉を食べているよな食感になります。

お肉を巻いているので、お肉の味はしますし、
高野豆腐のお肉のような食感で、

厚いお肉を食べているような感覚に。

が、狙いです。。

 

たれにしっかりと照りをつけて、残さず使い切る

 

合わせだれは煮詰めていくだけで、
美味しい照り焼きだれになります。

火加減を調整しながら、焦げないように注意しましょう。

どんどん煮詰めて行くと、
照りがどんどんでてきます。

さらに煮詰めていくと、とろみもでてきます。

なので、お肉をしっかりとからめていきましょう。

で、そのたれもお肉の旨味もしっかりと吸収しているので、
残さずに全部使いましょう。

たれだけをごはんにかけても美味しいですよ。

 

まとめ

 

IMG_6942

 

今回は、高野豆腐を豚バラ肉で巻いてみましたー。

それだけでは、しつこさが出てしまうので、
大葉をいれて、アクセントにしてみました。

高野豆腐で、ボリュームUPを狙い、
照り焼きのたれで、ごはんがすすむように、
仕向けた料理です。

たれだけでも、ごはんが食べれますからねー。

やってみると、以外に簡単で、
お財布にも優しい料理ですよ。

是非、お試しあれ-。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

 

コメントを残す