無料テキストプレゼント!

 

40代からの風邪予防に養命酒がおすすめな理由(体験談含む)

養命酒を飲み始めてから、

風邪を全然ひかなくなっちゃったんよね。

40代になって少し体力が気になってきた頃だったから、
余計に嬉しい発見だったわ。

養命酒を飲むきっかけ

 

owman-1359467

 

まだまだ寒い日が続くこの時期。

僕のまわりには、インフルエンザや風邪になった人が多くて、

こりゃ、僕もうつるな
やられるなって

びびっていましたが、

今回は、無事にのりきれそうです。

季節の変わり目で体温調節がうまく行かなかったとき、
娘たちが保育園で風邪をもらってきたとき、
仕事が忙しくて疲れがとれないとき、

は、大概風邪をひいていた僕ですが、

ここ最近は風邪をひいてないっす。

僕以外の家族全員がインフルエンザ、風邪で全滅しようが、
職場の同僚が順番に風邪をひいていこうが、
仕事の繁忙期で疲れが全然とれなくても、

風邪をひいてないっす。

全然風邪ひいてないっす。

みんなの仲間に入れなかったっす。
(風邪ひき仲間ね)

ほんと嬉しいかぎりでした。

そして、それは今も継続中です。

まあ、話の流れからわかると思いますが、

そうなったのは、

いつからか?
きっかけは?

ってなりますよね。

はい。

お察しの通り。

養命酒を飲んでから
です。

まあ、僕もとうとう40代になっってしまったんで、

体力、気力とも少し気にするようになってきたんですね。

まあだいたい気にするのが、

疲れがとれない。

睡眠をけっこうとればある程度回復するんだが、
仕事が忙しくなってくると、そうもいかんし、
休みもとれない状況が続くとね。。。

けっこうしんどい。。。。。。

ってなってきたんよね。

ちょうど、嫁さんも家事と仕事で忙しくて
同じような状況だったわけ。

そこで、嫁さんが

養命酒がいいらしい

という身近な人からのアドバイスを受けて、

すぐに購入。

養命酒なんて、おっさん臭いな~~~。

って、若い時には思っていたんですが。

もう僕がそのおっさん世代に入ってしまったという現実がきましたね~~。

で、

養命酒ってお酒やん。

お酒がまったくだめなつまらない男の僕としましては、
それだけで、ちょっとしたハードルでした。

薬とか栄養ドリンクなんか飲むのは全然抵抗ないんですが、
お酒はちょっと。ね。
みたいなところがありました。

で、最初は、

とりあえずということで、

寝る前に一回の服用量を飲んでみることに。。。

おおおお、なんと。

次の日の朝には、
目覚めが違う

という感覚を体感することになったんですね。

朝も比較的強いほうなんですが、
それでも目覚めのすっきり感が違ったんですね。
ん?

疲れがとれてるし。

目覚めもいいし。

なんか元気だわ。。

って感覚に。

なんか嬉しいですよね。
こういう感覚っって。

結局、朝から気分いいんですよね。
だって、嬉しくなっちゃたんですから。。

じゃあ、どうなるか。。

当然、毎日飲むことになりますよね。

それが今も続いてるんですね。

で、同じように飲み始めた嫁さんのほうはどうなったか?

まあ僕ほどの嬉しい響きはあったかどうかわかりませんが、

「なんか違うよね、良い感じよ」

みたいなこといって、

一緒に飲むのを継続しているので、

なんらかの効果を実感しているんでしょうね。

 

風邪やインフルエンザにかかる時って。

C789_atamawokakaerudansei

 

で、

風邪やインフルエンザにかかる時って

なにかしら自分のなかの何かが弱っているときですよね。

疲れがとれない

睡眠不足。

胃腸の弱っている。

気温の変化が大きくて、なんか体温調節がうまくいっていない。

食欲わかない。

などなど、いろんな理由があるけど。

まあそういう不安要素があるときに
あの風邪ウイルスたちが僕らの体につけ込んで入ってきますよね。

で、入ってきてそういう不安要素かかえた体がそいつらに抵抗できずに
侵されてしまって、

風邪ひいちゃうんですよね。。。。

スポンサーリンク




 

養命酒って

 

IMG_5599

で、養命酒って何なの?
って疑問がありますよね。

ふふ、
なんと養命酒は400年以上の歴史があり、
長野県が発祥なんですよね。

創始者からの一子相伝の古文書まであって、
昔から作られてきた証拠が残ってるんですよ。

で、長野県には、

養命酒発祥の地

の石碑まであるくらい。

それだけ、昔から作られていて、
愛されてきたものなんだね。

ということは、

それだけの効果が昔っからあった

ってことなんだね。

で、話を本筋にもどすと、

養命酒とは、

いろいろな薬草の成分を、お酒に抽出したもので、

いわゆる薬酒ってものなんだね。

(で、薬草を料理につかったものが、薬膳料理。)

薬草だっていろんなものがあるし、
それぞれの薬草を組み合わせることによって、
それぞれの効果が高めたりできる相乗効果が生まれたりすることもあるんだね。

しかもそれをお酒に抽出して薬酒にすることにより、

体の血行をよくしたり、
体に吸収しやすくする効果があるんだね。

まあその薬草のことを、生薬っていうんだけど。
養命酒は、生薬がなんと14種類も入ってるんだね。

(詳しいことは、よくわからないので載せません)

 

養命酒の効果

 

MIYA87_DSC_3380_TP_V

そこで、養命酒の効果。
養命酒を飲んで、

結局どうなるか、
どういう効果があるのか、

ですが、、。

まずは、

血行促進

生薬やアルコールの効果で、血行が促進され体の隅々まで
成分が行き渡ります。

体が内から温まる

血行が促進されたことで、
生薬の成分が体に行き渡ることによって
新陳代謝を促します。

体を正常状態にする。

新陳代謝をうながすことにより、
体の基礎体力が形成され、
体を正常な状態にもどす働きが活発になる。

この体を正常な状態にもどす働きが

いわゆる冷え性、肉体疲労、虚弱体質、血行不良、胃腸虚弱

などを改善していくんですね。

実感としては、
僕は寝る前に飲んでいるだけなので、

その睡眠中に体力を回復してるわけなんです。

まあこれは僕なりの解釈ですが。

普段まったく飲まないお酒を飲む。

寝付きがふだんより格段によくなる。

布団に入って寝る。

タダでさえ暖かくして寝ているのに、
さらに血行がよくなっていくので、
生薬の成分が効きまくり。

寝て体力回復


生薬の効果により、体力回復のスピードと質が上がりまくり

ってな感じなのかな

っと思っている次第です。

でも、これだけでも、充分な効果でしょっ。

 

まとめ

 

 

IMG_5599

僕なんか、ほんとしょっちゅう風邪ひいてましたし。。

「ほんと季節の変わり目で風邪ひいて、
みんなに広めるのは、いっつもあきはさんですよね~~」

って職場の若い衆にも言われ続けておりましたし、、

「もうあんたはすぐ風邪ひくんだからすぐに寝なさいよ」

って嫁さんにも言われ続けておりました。

そ、それが

今回は全然風邪ひいてないし、けっこう元気です。

まあ完全に養命酒の嬉しい効果を体感できているので、
皆さんにオススメしてい気持ちでいっぱいなわけです。

特に、同じような40代男子のオッサン世代には。。。

もうけっこうきつくなってきてるでしょって

小声でいいたいです。。。

(小声なのは、まだまだ若いって思いたいからね)

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

コメントを残す