無料テキストプレゼント!

 

新じゃがでごはんがすすむ。新じゃがと鶏むね肉の青のりバター炒めの作り方、レシピ。

新じゃがの季節がやってきましたね。
ほくほくでかわいい新じゃが。

青のりの香りが良いアクセントで、
バターのコクでがっつりごはんがすすみます。

 

新じゃがと鶏むね肉の青のりバター炒め

 

 
今回は、新じゃがが主役です。
柔らかくて食べやすい鶏むね肉を合わして、
子供でもさっくりと食べれるようにしています。

鶏むね肉に衣をまとわしてあるので、
味とコクがしっかりとつきます。

そしてバターとも相性のいいブロッコリーを
青味に加えてみました。

大人も子供も大好きな味なので、
みんな笑顔な食卓になっちゃいますよ。

 

材料(4人前)

 

 

新じゃが 4ヶ(約220g)
鶏むね肉 1.5枚(約450g)
ブロッコリー 1/2束(約80g)

バター 2欠
青のり 適量

(漬けタレ)
しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ2
たまご 1個

(合わせタレ)
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1

 

スポンサーリンク




 

作り方、レシピ

 

1.新じゃがを1口大に切りにします。

 

 

2.耐熱容器にいれて、レンジで600w7分チンします。

 

 

3.ブロッコリーも食べやすい大きさに切ります。

 

 

4.耐熱容器にいれて、レンジで600wで1分半チンします。

 

 

5.鶏むね肉を厚さ1cmぐらいの食べやすい大きさに切ります。

 

 

6.鶏むね肉をボールにいれて、漬けタレをいれてよくもみ込みます。

 

 

7.10~15分おいて片栗粉をまぶします。

 

 

8.熱したフライパンに多めのサラダ油をしきます。(火加減は中火)

 

 

9.鶏むね肉を入れます。

 

 

10.焼き目がついたら裏返します。

 

 

11.両面に焼き目がついたら新じゃがを入れます。

 

 

12.新じゃがに油がなじんだら合わせタレをからめます。

 

 

13.タレがからまって色がついたら、バターをいれます。

 

 

14.バターがとけたら、ブロッコリーをいれてからめます。

 

 

15.最後に青のりをふって、完成です。

 

 

ポイント

 

 鶏むね肉以外は、火を通しておく。
新じゃがとブロッコリーはあらかじめ火を通してあるので、あとはフライパンでさっとタレをからめると完成します。
そうすることで余計な水分がでず、ササッと美味しく仕上がりますよ。

 

プラスの楽しみ方

 

鶏むね肉以外でも
今回は鶏むね肉を使いましたが、魚でも代用できます。鮭やタラなどバターと相性が良い魚がオススメです。

 

家族の感想

 

 

みこちゃん

青のりが良い感じだね。鶏肉も軟らかくて食べやすいよ。

あいちゃん

お肉が美味しい。ごはんもいっぱい食べたよ。

 

評価
みこちゃん  普通に美味しい。
あいちゃん  普通に美味しい。

 

あきは

しょうゆベースのタレとバターの相性は抜群でごはんがもりもり食べられます。
固い物もなくて、子供も好きな味なので、家族で楽しく食べられますよ。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

スポンサーリンク





 

 

コメントを残す