無料テキストプレゼント!

 

パルメザンチーズがかちかちに固まる。そんな時の対処法と正しい保存方法。

パルメザンチーズを使い
冷蔵庫においておくと、
かちかちに固まっている。。。
なんてことないですか。

そんな時の対処法と
正しい保存方法をシェアします。

この方法ならいつでもさらさら、ぱらぱらですよ。

 

パルメザンチーズが固まる原因

 

パルメザンチーズの固まる原因って、
温度変化と湿気なんですね。

冷蔵庫って、
開け閉めが多いので温度変化も多いし、
湿気もありますよね。

なんで、冷蔵庫に保存しておくと、
パルメザンチーズは固まってしまいます。

 

固まったパルメザンチーズはどうすればいいの?

 

じゃあ、かちかちに固まったパルメザンチーズは、
どうすればいいでしょうか?

簡単です。
常温に置いておくだけです。

20~30分ぐらい置いて、
チーズ自体の温度が常温になれば、
チーズがほぐれてきて、
さらさら、ぱらぱら状態になりますよ。

スポンサーリンク




 

正しい保存方法は?

 

じゃあ、固まらない正しい保存方法は?

ここまでくると、もうおわかりですよね。

常温保存です。
(直射日光、高温多湿は絶対さけてくださいね。)

常温保存は、
製造会社もオススメしている方法なんですよ。

 

それでも、冷蔵庫に入れたい人は?

 

でも、パルメザンチーズって
そんなにしょっちゅう使いませんよね?

しかも、
常温保存って聞いても、
いや、常温保存って大丈夫なの?
悪くなりやすいんじゃないの?
やっぱり冷蔵庫に入れたいんだけど。。
って、僕は思っちゃいます。

なんで、
湿気が入らないようにして冷蔵庫に保管します。

ラップで容器ごと包むと効果的。

 

 

でも、もっと簡単なのは、
容器を逆さまにして立てておくこと
です。

 

 

こうすると、チーズが下にいくので、
チーズ自体でふたの役目を果たし
湿気が入るのを防ぐというわけです。

 

まとめ

 

チーズが固まるのは、温度変化と湿気
常温保存でも大丈夫だが、冷蔵庫で保管したい人は、
逆さまにして置きましょう。
こうすれば、チーズが固まらないで、
さらさら、ぱらぱらですよ。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

スポンサーリンク





 

 

コメントを残す