無料テキストプレゼント!

 

小イワシは栄養満点。青魚によく聞くDHAやEPAの嬉しい効果を解説しちゃうよー。

小イワシは栄養の宝庫。
いろんな嬉しい効果,効能があるから、健康を気にしている人には特にオススメ。

青魚で有名なDHAEPAの効果を解説しちゃうよ。
これで、あなたもDHAやEPAのことがよく知ることができるよ。
だって、いろんな嬉しい効果が抜群。
ほんと天然のサプリメントだからねー。

 

まずは、こちらからどうぞ。

小イワシは天然のサプリメントなの?よく聞くDHAやEPAを簡単に解説しちゃうよー。

 

この記事は上記の続きになります。

 

DHAの効果

 

不飽和脂肪酸のDHAなんだけど、

効果としては、

血液をさらさらにする。
脳を活性化する。
視力を回復する。

があるんよねー。

 

血液をさらさらにする。

 

426592
血液をさらさらにするので、
当然動脈硬化の予防につながり、
中性脂肪やコレストロールを低下させる作用があるだよねー。

 

脳を活性化する。

 

368735
さらに、DHAは、

脳神経を活性化させる働きがあるため、

小さい子供の脳の発達を助けたり、
アルツハイマー型認知症の効果もあるんです。

 

視力を回復する。

 

475513

 

さらにDHAは目にも大切な栄養素で、
目の網膜に含まれる脂肪酸の約40%を占めるんだって。

なんで、DHAを摂取すると、
近視の改善や集中力の向上、動体視力の改善などに効果あり。

視力の回復やサポートにかかせない栄養素なんだね。

スポンサーリンク




 

DHAを摂取すると、

 

血液がサラサラになるんで、
中性脂肪やコレストロールが減る。

脳が活性化されるんで、
子供の脳の成長に良い。
ぼけ防止になる。

視力の回復の効果もあり。

っていう良い所があるんだよねー。

 

EPAとDHAの違いとは

 

じゃあ、次はERAね。

EPAは、正式名称をエイコサペンタエン酸って
いって、DHAと同じ不飽和脂肪酸。

で、EPAも血液をさらさらにする効果があるわけ。
しかもDHAより効果が多いんだって。

だから、こちらも、
中性脂肪やコレストロールを低下させるんだよね。

でも、EPAは脳内に入ることができない栄養素だから、
脳や神経になんらかの効果を果たすことは、ないんですよー。

ここが、DHAとの大きな違いになるかな?

 

DHAとEPAの相乗効果がより効果大

 

簡単にまとめると、

脳に効くのがDHA,血液に効くのがEPA

みたいな感じかなー。

でも、結局、

DHAとEPAの両方を摂ると、
相乗効果もあって、体にいいーーーーーっ。

まあ、サプリメントでも
よく2つ一緒に紹介されてるよね。

まあ2つセットみたいな感じ。

 

まとめ

 

 

IMG_7063

DHAとEPAは、2つ同時に摂取するのが効果的

で、青魚はそれが豊富で、小イワシも当然そうなわけ。

っで、効果としては、

血液をさらさらにする。
脳や神経を活性化させる。
視力を回復する。

んだよね。

ホントかなーって疑うほどの効果がある、
スーパーな天然サプリメントなんだねー。

でもどんな食品でもそうだけど、
食べ過ぎには注意してね。

だいたい1日1000mgぐらいが目安だって。
(小イワシじゃなくて、普通のいわしだったら1匹分ぐらい)

なんでもバランスが大事なんだね。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

コメントを残す