無料テキストプレゼント!

 

小イワシは天然のサプリメントなの?よく聞くDHAやEPAを簡単に解説しちゃうよー。

夏が旬の広島郷土料理の小イワシ

そんな小イワシは、老若男女に通ずる
天然のサプリメントなんです。

で、そんなサプリメントでよく聞くのがDHAEPA

あなたは、ちゃんとわかってますか?
DHAやEPAのこと。

そんなDHAやEPAのことを簡単に解説しますよー。

青魚で有名どころのEPA,DHA

 

サプリメントの宣伝や広告とかで、
有名になってきている

EPA
DHA

体にいいって聞くけど、結局何んなの?

ってのが本音の人も多いと思う。

あなたもそうじゃないです?
みんなうっすらでしかわからないよねー。
かつての自分もそうでした。

なんで、わかりやすいように解説していくねー。

 

DHA

 

まずは、こちらDHA

DHAは正式名称をドコサ・ヘキサエノイック・アシッド(ドコサヘキサエン酸)といい、
主に魚の脂肪に多く含まれる必須脂肪酸です。

ん?何?
必須脂肪酸?
必須の脂肪酸?

ってなるよね。

で、脂肪酸って何かって?

脂肪酸て結局のところ脂肪ってことなんよ。

脂肪=あぶら

そんなイメージでいいわけ。

でも脂肪って聞くと、
あんまり良いイメージないよねー。

体を構成するには、必要な成分(三大栄養素の1つ。炭水化物、脂質、タンパク質)なんだけど、
摂りすぎると体に悪いってイメージがあるよね。

体脂肪率が低いほうが、もてはやされてるし、
中性脂肪って言葉もいいイメージないしね。

でも、そんな脂肪酸って言葉のなかにも種類があって、

今回のDHAの脂肪酸は、体にいい脂肪酸なんです。

スポンサーリンク




 

 

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

 

脂肪酸は2つの種類があるんだよね。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸。

簡単にいうと、常温で固まる脂かそうでないか。

常温で固まる脂が飽和脂肪酸なんだけど、

バターやラードや牛脂などの、動物性の脂質のこと。

 

food_butter

 

これならイメージがすぐに浮かぶよね。

 

で、常温で固まらない脂の不飽和脂肪酸は、

オリーブオイルや胡麻油やエゴマ、などの最近の健康ブームのオイルたちと
魚のなかにある脂のことなんです。

olive_oil

 

もうほんと簡単にイメージだけでいうと、
(詳しくいうと、分子構造が違ったり、融点が違ったりと、難しいのでパス。。。。)

飽和脂肪酸って常温で固まるので、
体内にはいっても固まっているので吸収されにくいんだよね。

血中やいろんなところで固まっているわけ。
だからなんかへばりついているってイメージ。

でも不飽和脂肪酸って常温で固まらないから、
ちゃんと体内にその成分、栄養が行き渡るし、
血液もさらさらになる。

当然栄養や成分が行き渡って吸収されたら、体にいいってことになるよね。

なんとなくわかってきた?

 

続きはこちら

小イワシは栄養満点。青魚によく聞くDHAやEPAの嬉しい効果を解説しちゃうよー。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  


 

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

コメントを残す