簡単、めちゃ早っ。白身魚に合うトマトドレッシングのずるい作り方(1分かかりません)

もー、ホントに簡単で、すぐできる、
トマトドレッシングの作り方です。

かなりずるーいやりかたなんですけどね。。。

 

トマトドレッシングを作る理由

 

トマトドレッシングって、皆さん需要あります?

実際そんなに売っているのを、見たことがないし、
(あんまり意識もしていないからかな?)
そんなにメジャーなドレッシングでもないし。

普通に考えたら、出会うことも少ないと思います。
(思い違いだったら、ごめんなさい。)

まあ、なんで僕がトマトドレッシングに興味を持ったか
って言いますとですねー。

娘が好きだったからなんですねー。

たまたま、トマトドレッシングを手に入れることがあったわけなんです。
しかもノンオイルの。

で、そのトマトドレッシングに娘がはまってしまいまして、
やたらそのトマトドレッシングを要望するようになったんです。

でもですね。
そのドレッシング。

いきなり生産中止になりまして。。。

娘としたら、
がーーーーーん
ってな感じになったわけですよー。

 

顔女子_驚き

いきなりお気に入りがなくなるわけですから、
まあ、そうなりますわな。。。

で、まあお父さんとしてはですね。

1から作るのは、めんどくさい。。。
でも、なんとか近いものを作って娘を喜ばせてやりたい。。。
って気持ちが働いて、このトマトドレッシングを考えたわけです。。

 

トマトドレッシングのずるーい作り方

 

材料

 

まず材料なんですけど。

既製品です。
販売品です。

まず1つ目

どーーーーん。

IMG_6670IMG_6671

 

 

超メジャー商品の

理研ビタミン/リケンのノンオイル 青じそ 190ml
お値段 195円 (税込)

です。

そして、2つ目

IMG_6673IMG_6674

 

カゴメ トマトピューレ 200g
お値段 173円(税込)

です。

だけです。

 

作り方

 

この2つの材料をただ混ぜるだけ
です。

こんな感じに。

IMG_6675IMG_6676

 

あとは、ペットボトルやビンに詰め替えるだけです。

ああーーーー、簡単すぎますよね。

スポンサーリンク




 

 

使い方

 

まあ、使い方っていっても
かけるだけなんですけど。。

サラダはもちろん、
豆腐や揚げ物、焼き魚。
あと、豚肉や鶏肉などにかけても美味しいですよ。

特に、オススメなのが、
白身魚にあわせることですね。

 

白身魚にあう理由

 

トマトには旨味成分のグルタミン酸を多く含まれている
って知ってます?

グルタミン酸って、昆布に含まれている旨味成分なんです。
日本人が古来から摂取している旨味成分です。

和食の基本となる鰹と昆布の出汁に含まれる旨味成分の
鰹節は、イノシン酸
昆布は、グルタミン酸
の、グルタミン酸です。

じゃけえ、当然魚には、相性がいいわけです。

そして、青じそもそうですよね。
お刺身に必ずついてあるように、
こちらも相性がいいわけです。

わかりやすいですよね。
トマトと青じその両方が相性がいいわけなんで、
当然、魚との相性がいいのが当たり前ですよね。

で、個人的には、
淡白で香りが強くない白身魚のほうが、青魚より
美味しかったので、白身魚をオススメします。

 

白身魚での料理

 

で、白身魚とこのトマトドレッシングをあわせた料理なんですけど。

白身魚に火が入っていない料理と、火が入った料理、
があるんですよね。

結論から言うと、
どちらも相性がいいです。

まず、火が入っていない料理は、
カルパッチョです。

サラダとお刺身を一緒に盛りつけて、
トマトドレッシングとブラックペッパーをかけて食べる。

トマトドレッシングはノンオイルなんで、
物足りないなー
っと、思われる方はオリーブオイルを加えても美味しいです。

火が入ったほうの料理は、
白身魚のソテーです。

ソテーした白身魚に
トマトドレッシングをからめるか、
ソースのようにかけるか、

が、美味しいです。

 

まとめ

 

今回は、既製品、販売品を合わせただけ
っていうずるいやり方のトマトドレッシングでした。

でも、娘には大好評でした。

簡単に作れるんで、娘でも作れます。
まあ、作るってほどでもないんですけどね。
混ぜるだけだから。

娘と一緒に料理を作れるって
ほっこりした気分になって
とても幸せなことですね。

特に、お父さんは。。。

 
プロの料理人が家庭料理に役に立つ美味しいヒミツ、コツ
メルマガでお伝えしています

今ならさらに!無料PDFプレゼント!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

コメントを残す