無料テキストプレゼント!

 

宮島勤務が教える、宮島水中花火大会は、必ず宮島に渡ってみるのがオススメな理由。

宮島水中花火大会が
平成28年8月11日(木/祝) 19時40分~20時40分
に開催されます。
毎年宮島で花火大会を見ている僕が感じる
宮島水中花火大会の魅力をシェアします。

宮島に渡って見るのが、めちゃオススメですよー。

宮島水中花火大会2016

 

今年も宮島水中花火大会が開催されます。

日時 平成28年8月11日(木/祝) 19時40分~20時40分
※雨天決行。荒天の場合は延期

です。

内容は、

打上げ数 約5,000発 (尺玉・スターマイン・UFO・型物等)
水中花火 200発
単発 : 尺玉(30㎝)40発

です。

コレ見ても、
詳しくは、よーわからんのが
正直なとこです。
打ち上げの数だけが、他との比較になりますね、僕は。

毎年の人出が30万人にもふくれあがるこの大人気の
水中花火大会。

いっつも宮島近郊は混雑、渋滞するんですよねー。

まあ、しょうがないといえば、しょうがないんですが。。。
それだけ他にはない魅力ある水中花火大会ですからねー。

 

宮島水中花火大会の魅力

 
で、やっぱり水中花火大会見るなら、

宮島本島でしょっ!!!
って人、多いんじゃないですかー!!

僕も、その一人なんですけど。
じゃけえ、島がわやになるんよねー、人多すぎて。

わざわざめちゃくちゃ人の多い島に渡って、
窮屈な思いしてでも、
宮島で花火大会を見るには、理由があるんですー。

それは、

迫力がハンパなくありすぎて、
水中花火大会を体で感じることができるからです

キッパリ!!!

IMG_0400

 

宮島水中花火大会3つの魅力

 

1.ストーリーを理解できる。

 

実は、宮島に渡ると、
花火大会の事務局?からのナレーションが聞けるんですね。

これ、知っている人少ないんです。
だって、宮島に渡らないと聞けないもんね。

そして、花火って5~6部構成になっていて、
その一部一部でテーマがあるんですよね。

ナレーションはそのテーマを、
一部一部ごとに、説明してくれるんですよ。

だから、そういうを知ってみると、
また違う楽しみかたができるんです。

 

2.空中花火と水中花火

 

もう対岸で見るのとは、全然迫力も違いますし、
空中花火と水中花火もバッチリ見れますしねー。

空中花火と水中花火のコラボなんて、
宮島でしかちゃんと見れないですからねー。
(船にのって海上からは見ることができます)

空中花火は、夜空いっぱいに広がり、
花火の光が降り注いできますし、

水中花火は、海中から広がる独特な形がまた魅力です。

 

3.体に響く破裂音

 

そして、音です、音。

花火が破裂する度に、その破裂音が体に響くんです。

スゴーーーン!!!って。

初めてのひとは、大概びっくりします。
だって、花火が体に響くってないですもんねー。

こんな体験も島ならではです。
だって、花火が打ち上がる所の近くにある建物は、
破裂する度に、ガラス窓揺れていますからねー。

小さい子供は、ちょっと怖がりますねー。
うちの娘が最初そうでしたー。

 

まとめ

 

IMG_6668

 

宮島水中花火大会。

夏の宮島のメインイベントです。

水中花火と、世界遺産とのコラボなんて
とても贅沢な体験ですよー。

花火も毎年少しずつ違うので、
それもまた楽しいですよ。

花火を、見るだけじゃなく
体感したいなら、

絶対宮島まで、渡って見てください。
超ーーー、オススメです。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

コメントを残す