無料テキストプレゼント!

 

甘玉キャベツの美味しさにびっくり!!早生キャベツあなどるなかれ。

甘玉キャベツって知ってます?

早生キャベツの一種らしいんですけど、
もうびっくりするぐらい柔らかくて甘いんです。

ちょっとキャベツに対しての意識が変わりましたよ、ぼくは。。

 

日本でのキャベツの消費

まず

キャベツって

とってもメジャーな野菜だと思いませんか?

自分のなかでは、とても目についてる野菜の一つ。

我が広島県は、お好み焼きが有名なんで、
その影響もあるんだけどね。

お好み焼き

そういうのもあって
キャベツが使われている料理で、
ぱっと思いつくのが、
お好み焼きととんかつの付け合わせだよな。。

ロ─スかつ

んで、ちょっと話が変わりますが、、、

日本のなかで一番消費されている野菜ってなんだと思います?

一位は、大根 なんです。

大根

そして2.3位を、
玉ねぎと争っているのがキャベツなんです。!!

で、県別での消費量をみてみると、

我が広島県は、お好み焼きがあるけえ
かなりの上位だろうと思いきや、

10位だったり、20何位だったりと。
なんか普通。

お好み焼きの影響ががっつりあるわけでもなかったんだよね。
ちなみに

一位は、長野県 です。
あまりイメージないですよね。。。。。。(失礼だな。。すいません)

ありゃ、ちょっと脱線しましたね。。。。。
申し訳ないです。

話を戻しますね。

 

早生キャベツって?

キャベツって何種類か種類がありますよね。
だいたいみんな知っているのが、
春キャベツと冬キャベツ。

キャベツと雨粒 #raindrops on #cabbage. #fisheye #olloclip

(まあ冬キャベツってわざわざ言わないけどね。。)
春キャベツって

春になると出回るキャベツね。

出始めは、新キャベツって呼ばれたりするけど。。
あんまり身が詰まってなくて、丸~い形のやつ。

水分が多くて、柔らかくて甘いのが特徴。
サラダなんかに向いていて、焚き物には向かない感じ。
ロールキャベツをつくると、べちゃべちゃになったりするやつです。
で、

冬キャベツ

まあ普通のキャベツね。

キャベツ

身がしっかり詰まっていて、ずっしりとした重さを感じるキャベツね。

年中手に入るやつね。。
春キャベツと比べると、
固くて旨味が強い。

千切りにして生食にしたり、加熱しても大丈夫。

 

早生キャベツって?何?何?

けっこう読んで字の如くなんだよね。

早く生まれる?
早くできる?

キャベツのことですね。

春キャベツの走りというかほんと最初の出始めのキャベツのこと。
本格的に春キャベツが出回る時期より、
少し早めに収穫できるように品種改良しているのもあるみたい。

だから、な~んか春キャベツより、柔らかくて甘い感じがします。

スポンサーリンク




 

倉橋産甘玉キャベツ

で、今回手に入れたのが、このキャベツね。

IMG_5499

広島の呉の倉橋ってとこの甘玉キャベツなんだけど。

まあ見てください。
この美しい紫色!!
しっかりと糖度が増さないと出ない色らしいんですよ~~。

 

IMG_5498

 

もう間違いないっ
当たり!!
って感じで、テンション上がりますよね。

これがやたら甘くて美味しいんですよ。

 

もううほんと一口食べたら、すぐ虜になっちゃったんですね。
ぱくぱくぱくぱく。
手が止まらないの、ほんと。
(お気に入りのスナック菓子食べているような感覚に近いよ~)

IMG_5507
柔らかくて、甘い。
さわやかで、すがすがしい。
適度なみずみずしさで、清らか。
そして、キャベツから少し感じるえぐみ、苦みってのが全くなくて、

キャベツの香りも上品に感じてしまうんですね。

IMG_5506

 

 

え~~。
美味しいキャベツってこんなのなんだ?
って驚かされたってのなんの。
そして、忘れてならないのが、

芯の部分。
さすがに固いけど、

甘さが詰まってます~~。
なんと糖度にして
12~13度ぐらいらしい。

果物の桃とかりんごと変わらないのよ~~
もうびっくりです。

なんか今まですいません。
ちょっと下に見てました。。

って謝りたくなりました、キャベツさんに。。

まあ、極端かもしれないですけどね、
でも完全にキャベツに対しての意識が変わった美味しさでしたよ。

ざく切りにして、そのままを食べたんだけど。

娘たちも一緒になって

ばくばくばくばく

と手が止まらなくなる始末。。。

親子なのか、

キャベツの美味しさがそうさせるのか、

はわからないままですけどね。。。。

 

  誰でも簡単に”炊き込みごはん”を美味しく作れる無料テキストをプレゼント!  

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想をいただけると、とても嬉しいです。お気軽におよせください。よろしくお願いします

 

 

コメントを残す